Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By LCR Honda CASTROL

「更なる改善を目指して、動画とデータをしっかり検証」

4日間で5度の転倒を喫して右足を負傷。テストメニューを消化できずに総合18番手。

LCR・ホンダ・カストロールアレックス・マルケスは、最高峰クラス2年目に向けて、3月6日から2日間、10日から3日間、開幕戦カタールGPの開催地ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストに参加。

11日に9コーナーで今回のテスト5度目となる転倒を喫した際に右足を強打。サーキット内のメディカルセンターで検査を受けた結果、右足の第4中足骨に小さな亀裂があることが判明。テストメニューを消化できなかったが、193ラップ、8.7レースに等しい距離を周回した。

「2週間後のレースウィークエンドに向けて、より良い状態で迎えられるようにするために、最終日は走らないと昨夜決断を下した。それに今日の天候とトラックコンディションは非常に良くなかった。更なる改善を目指して、多くの動画とデータ情報をしっかり検証するためにサーキットに行った。」

「テストをサポートしてくれたチームに感謝したい。バイクとチームは良い感じ。シーズンを始める準備が整っている。もう一度チームと一緒にここに来たい。右足を怪我した後だから、100%回復することを願う」と新天地からのテストデビューを振り返った。

オフィシャルテストリザルト
1日目:1分55秒278(48ラップ/10番手)
2日目:1分54秒952(53ラップ/14番手)
3日目:1分54秒930(56ラップ/15番手)
4日目:1分54秒692(36ラップ/17番手)
5日目:走行なし

テストベストラップ:1分53秒183(2021年ジャック・ミラー)
ベストレースラップ:1分54秒927(2016年ホルヘ・ロレンソ)
オールタイムラップレコード:1分53秒380(2019年マルク・マルケス)

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信