Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~最終戦勝者レミー・ガードナーが初日最速時計

小椋藍を含む8名の新人たちがテストを開始。ロウズ4番手、ベツェッキ16番手。

中量級は19日、開幕戦カタールGPと第2戦ドーハGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで3日間のオフィシャルテストを開始。カタール政府から提供を受けた新型コロナウイルスのワクチンを自主的に接種した15チーム30名のヤングライダーたちが来週末に迫ったオープニングラウンドに向けてテストプログラムに着手した。

ドライコンディションの中、最初のセッション(11時30分から12時30分)は4名の走行にとどまったが、2度目(14時40分から15時50分)、3度目(18時00分から19時10分)のセッションでは30名全員が走行。

昨年11月の最終戦ポルトガルGPでポールポジションから初優勝を挙げたレミー・ガードナーは、新天地からトップタイムをマークすれば、中量級2年目のアロン・カネトは、スピードアップからボスコスクロにマシン名が変更されたバイクで0.269秒差の2番手。昨年の開幕戦でポールポジションを獲得したジョー・ロバーツは3番手。転倒を喫したサム・ロウズとニコロ・ブレガがトップ5入り。

新人勢では、ラウール・フェルナンデェスが総合10番手に進出。小椋藍は27ラップを周回して1.272秒差の総合18番手だった。

オフィシャルテストは21日まで当地で開催。

オフィシャルテスト~インタビュー

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPを完全網羅の生中継で配信