Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「トップ5、そして表彰台争いを目指したい」

22名中唯一のサテライトライダーとして、虎視眈々と開幕戦での上位進出を狙う。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデリは、最高峰クラス4年目、キャリア通算9年目のシーズンに向けて参加したオフィシャルテストで総合4番手に進出。

今週末は中量級のタイトルを獲得した2017年にポールポジションから優勝、最高峰クラスに昇格してから12位と11位だったロサイル・インターナショナル・サーキットでシーズンのスタートダッシュを狙う。

「シーズンの緒戦に向けて準備が整っていると思う。テストでは懸命に作業に取り組み、幾つかのことを試した後、トラックに適用するようにセッティングに集中した。セットアップは決して完璧にならない。常に幾つかの変更や改善を見つけることができるけど、本当にグッドなベースがあると思う。」

「ここでグッドなレースをするには、速くなり、グッドなペースで走り、一貫して、正しいタイヤを理解する必要がある。テストから目標をどうするべきかを知ることは難しいけど、トップ5、そして表彰台争いを目指したい。可能だと思う。日曜に僕たちがどこにいるのか見てみよう」と目標を説明した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを最終戦まで完全網羅の生中継で配信

推奨記事