Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Team Suzuki Ecstar

「カタールは僕にとってすごく良いトラック」

王者としてライバルたちの挑戦に受けて立ち、連覇に向けてスタートダッシュを狙う。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、最高峰クラス3年目、キャリア通算6年目の準備に向けて参加したオフィシャルテストで187ラップ、8.5レースに相当する距離を周回して総合7番手に進出。

今週末は軽量級のタイトルを獲得した4年前の2017年に優勝、最高峰クラスのデビューレースとなった2019年に8位だったロサイル・インターナショナル・サーキットでチャンピオンとしてシーズンをスタートさせる。

「ウインターブレイクの後でレースに戻ることは最高!カタールは僕にとってすごく良いトラック。昨年はレースができなかったけど、ここでテストとトレーニングを積んだことから、かなり慣れている。新たなシーズンを良い手段で始めるために全力を尽くす準備ができている。僕はカウントダウンをしているんだ!」と滞在先のドーハでスタートダッシュを決める決意を語った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを最終戦まで完全網羅の生中継で配信