Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「ポジティブなフィーリングでテスト終了」

インパクトを与えた2年前とポールポジションから初優勝を挙げた1年前の再現に挑む。

モンスターエナジー・ヤマハファビオ・クアルタラロは、最高峰クラス3年目、キャリア通算7年目の準備に向けて参加したオフィシャルテストで242ラップ、11レースに相当する距離を周回して総合3番手に進出。

今週末は最高峰クラスのデビュー戦で5番グリッドから16位だったロサイル・インターナショナル・サーキットでファクトリチームからデビューする。

「ようやく、シーズンが始まる!プレシーズンのテストでは多くの周回を重ね、最終日は走行ができなかったけど、ポジティブなフィーリングでテストを終了した。テスト以降、トラックコンディションが大幅に変化したのか確認しよう。とても興味深いけど、もう一度『M1』を走らせたい。2021年シーズンをスタートさせたい」と手応えを掴んで開幕戦に臨むことを語った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを最終戦まで完全網羅の生中継で配信