Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By motogp.com

フリー走行1:新人アコスタが挨拶代わりの1番時計

山中が自己最高位の3番手。鳥羽8番手。カタール入りした鈴木が走行を開始。

開幕戦カタールGPフリー走行1は26日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、『レッドブル・ルーキーズ・カップ』王者として参戦を開始する16歳のスペイン人ライダー、ペドロ・アコスタがトップタイムをマークした。

気温36度、路面温度26度のドライコンディションの中、現地時間の13時50フから始まった40分間のセッションで総合8位のダーリン・ビンダーは0.089秒差の2番手に進出すれば、総合24位の山中琉聖は0.377秒差の3番手に入り、自己最高位に進出。

オフィシャルテストで総合1番手に進出した総合6位のジャウメ・マシアは、0.379秒差の4番手。総合7位のジョン・マックフィーは5番手。

総合18位の鳥羽海渡は、0.611秒差の8番手。参戦2年目の國井勇輝は18番手。

オフィシャルテストを欠場したが、新型コロナウイルスの検査で陰性反応が確認された総合12位の鈴木竜生は21番手。総合16位の佐々木歩夢は22番手だった。

開幕戦カタールGP『Moto3™クラス』~フリー走行1

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信