Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

公式予選:サム・ロウズがポールポジション奪取

新人フェルナンデス2番手、ベンスナイダー3番手、小椋は公式予選1で5番手。

開幕戦カタールGP公式予選は27日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行総合1番手のサム・ロウズが週末2度目のトップタイムをマーク。昨年10月の第12戦テルエルGP以来、12度目のポールポジションを奪取した。

気温28度、路面温度32度のドライコンディションの中、フリー走行総合8番手のラウール・フェルナンデェスはチームメイトを追走して0.140秒差の2番手に進出すれば、フリー走行総合6番手のボ・ベンスナイダーは0.233秒差の3番手に入り、自己最高位を獲得。

フリー走行総合2番手のマルコ・ベツェッキは0.326秒差の4番手。フリー走行総合3番手のジョー・ロバーツ、フリー走行総合5番手のレミー・ガードナー、フリー走行総合9番手のジェイク・ディクソン、フリー走行総合16番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオ、フリー走行総合10番手のホルヘ・ナバーロ、フリー走行総合19番手のチェレスティーノ・ヴィエッティがトップ10入り。

フリー走行3で1番時計を記録したフリー走行総合14番手のアロン・カネトは12番手。フリー走行総合4番手のチャビ・ビエルゲは、1コーナーで転倒を喫して15番手。

フリー走行総合25番手の小椋藍は、公式予選1で5番手。明日の中量級デビューレースを7列目から迎える。

※スチュワードパネルは公式予選後、公式予選2のセッション中にジェイク・ディクソンが3コーナーの走行ライン上で他車に危険を及ぼす低速走行を行ったことから、グリッドポジションを3つ降格するペナルティを科すことを発表。8番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオが7番グリッド、9番手のホルヘ・ナバーロが8番グリッド、10番手のチェレスティーノ・ヴィエッティが9番グリッドに昇格。ディクソンは7番グリッドから10番グリッドに後退した。

開幕戦カタールGP『Moto2™クラス』~公式予選1

開幕戦カタールGP『Moto2™クラス』~公式予選2

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信