Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Ducati Lenovo Team

「新たなチャプターの始める最高の手段」

連続11ラップのロングランを実行して55秒台を4回、54秒台を1回記録し11番手。

ドゥカティ・レノボ・チームフランチェスコ・バグナイアは、開幕戦カタールGPの初日に総合2番手に進出した後、2日目の公式予選2でオールタイムラップレコード(1分53秒380)を0.608秒更新する1分52秒772のトップタイムをマーク。最高峰クラス30戦目で初のポールポジションを奪取した。

「デスモセディチGPに快適さを感じる。僕たちが今日取り組んだ仕事に満足。明日、ポールポジションからスタートすることは、ドゥカティ・レノボ・チームと一緒にキャリアの新たなチャプターの始める最高の手段だ。」

「フリー走行4の結果には満足できないけど、タイヤ選択が適切でなかっただけだと思う。明日のレースでは、僕たちは強く、速いと確信する。重要なことは、最初から最後まで一貫したペースで走ることだ」とレースシミュレーションでフロント、リア共に中古のソフトタイヤを選択したことが11番手に後退した理由だと説明し、自信を持ってファクトリーチームからのデビューレースに挑むことを語った。

1

開幕戦カタールGP『MotoGP™クラス』~ポールポジションラップ

「最高の気分!」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信