Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

ウォームアップ走行:ジョー・ロバーツがレース前に1番手

ポールポジションのロウズ転倒。バルトゥスとコルシの2名が負傷欠場。ラミレス出走。

開幕戦カタールGPウォームアップ走行は28日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、5番グリッドのジョー・ロバーツがトップタイムをマークした。

気温26度、路面温度35度のドライコンディションの中、4番グリッドのマルコ・ベルェッキは0.059秒差の2番手。6番グリッドのレミー・ガードナーは0.203秒差の3番手。

16番グリッドのソムキアット・チャントラは4番手に浮上すれば、8番グリッドのホルヘ・ナバーロは5番手。2番グリッドのラウール・フェルナンデェスは10番手。

19番グリッドの小椋藍は0.759秒差の15番手。ポールポジションのサム・ロウズは転倒を喫して21番手。3番グリッドのボ・ベンスナイダーは最後尾の27番手だった。

フリー走行3で転倒したバーリー・バルトゥスは左手首を骨折。公式予選1で転倒したシモーネ・コルシも左手首を骨折したことから2名が欠場。

公式予選1で転倒したマルコス・ラミレスは右上腕骨結節を骨折したが、ウォームアップ走行後のメディカルチェックでフィットとなり、出走予定。

スチュワードパネルは公式予選後、公式予選2のセッション中にジェイク・ディクソンが3コーナーの走行ライン上で他車に危険を及ぼす低速走行を行ったことから、グリッドポジションを3つ降格するペナルティを科すことを発表。7番グリッドから10番グリッドに後退する。

開幕戦カタールGP『Moto2™クラス』~ウォームアップ走行

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信