Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By motogp.com

決勝レース:マーベリック・ビニャーレスが優勝!

ザルコ&バグナイア表彰台。ミル4位、エスパルガロ弟8位、ロッシ12位、中上転倒リタイア。

開幕戦カタールGP決勝レース(周回数:22ラップ)は28日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、レースシミュレーションのフリー走行4で最速ペースを刻んでいた3番グリッドのマーベリック・ビニャーレスが昨年9月の第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP以来9勝目、キャリア通算25戦目を挙げ、2017年以来4年ぶりに優勝発進を決めた。

気温20度、路面温度22度のドライコンディションの中、6番グリッドのヨハン・ザルコは、2番手に進出したフリー走行4を再現するパフォーマンスを見せ1.092秒差の2位。自己最高位タイに進出すれば、ポールポジションから中盤までレースをリードしたフランチェスコ・バグナイアは1.129秒差の3位表彰台を獲得。

10番グリッドのジョアン・ミルは、最終コーナーを2番手で立ち上がったが、ゴールライン直前で逆転を許し1.222秒差の4位。2番グリッドのファビオ・クアルタラロは3.030秒差の5位。9番グリッドのアレックス・リンスは6位。8番グリッドのアレイシ・エスパルガロは7位。

12番グリッドのポル・エスパルガロは、ホンダ機でのデビュー戦で5.990秒差の8位に進出。5番グリッドのジャック・ミラーは、スタートで2番手に進出したが7.058秒差の9位。

13番グリッドのエネア・バスティアニーニは、新人勢の最高位となる10位に進出。元王者マルク・マルケスの負傷代替として17番グリッドからスタートしたステファン・ブラドルは11位。

4番グリッドのバレンティーノ・ロッシは10.742秒差の12位。KTMの2人、15番グリッドのミゲール・オリベイラと19番グリッドのブラッド・ビンダ-は13位と14位。

14番グリッドのホルヘ・マルティンは、スタートで4番手にジャップアップ。ポイント圏内の15位でフィニッシュすれば、18番グリッドのルカ・マリーニは16位。

7番グリッドのフランコ・モルビデリは、スタートからペースが上がらず23.892秒差の18位。

11番グリッドの中上貴晶は、17番手走行中の7ラップ目9コーナーで今季初転倒。16番グリッドのアレックス・マルケスは、14番手走行中の14ラップ目4コーナーで転倒。20番グリッドのダニロ・ペトルッチは、オープニングラップの2コーナーで転倒を喫した。

次戦ドーハGPで当地で4月2日に初日、4日に決勝レースが開催される。

開幕戦カタールGP『MotoGP™クラス』~決勝レース

開幕戦カタールGP『MotoGP™クラス』~オープニングスタート

開幕戦カタールGP『MotoGP™クラス』~ファイナルセクター

開幕戦カタールGP『MotoGP™クラス』~パルクフェルメインタビュー

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースをオンデマンドで配信