Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By motogp.com

決勝レース:本田100人目の勝者ジャウメ・マシアが優勝

昨年本田技研に通算800勝をもたらしたスペイン人ライダーが競り勝ち、鈴木が最後尾から8位。

開幕戦カタールGP決勝レース(周回数18ラップ)は27日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、5番グリッドのジャウメ・マシアが僅少さで優勝争いに競り勝ち、昨年10月の第12戦テルエルGP以来、通算4勝目を挙げた。

気温23度、路面温度28度のドライコンディションの中、11番グリッドのペドロ・アコスタは0.042秒差の2位。デビュー戦で表彰台を獲得すれば、ウォームアップ走行で1番手に進出したポールポジションのダーリン・ビンダーは0.094秒差の3位。

8番グリッドのセルジオ・ガルシアは4位。7番グリッドのガブリエル・ロドリゴ、10番グリッドのニッコロ・アントネッリが続き、2番グリッドのイサン・グエバラはデビュー戦で7位に進出。

最後尾28番グリッドの鈴木竜生は2.214秒差の8位まで挽回。

6番グリッドの鳥羽海渡は1.950秒差の8番手でフィニッシュしたが、最終ラップにトラックリミットを超えたことからポジションを1つ後退するペナルティが科せられて9位。

12番グリッドのジェイソン・デュパスキエは自己最高位の10位。

21番グリッドの山中琉聖は2.434秒差の14位。20番グリッドの國井勇輝は14.834秒差の16位。

13番グリッドのデニス・フォッジャは、1ラップ目の3コーナーで他車から追突されて転倒。3番グリッドのジョン・マックフィー、4番グリッドのジェリミー・アルコバ、17番グリッドのアンドレア・ミニョ、24番グリッドのチャビエル・アルティガスは3ラップ目の6コーナーで接触転倒。

15番グリッド佐々木歩夢は、優勝争い中の最終ラップ2コーナーで転倒を喫した。

次戦ドーハGPで当地で4月2日に初日、4日に決勝レースが開催される。

開幕戦カタールGP『Moto3™クラス』~決勝レース

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースをオンデマンドで配信