Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「グリッド上で問題が発生してしまった」

スタート直前に技術的問題が確認されたことから、リタイアせず、目標を完走に変更。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデリは、最高峰クラス50戦目、キャリア通算121戦目となった開幕戦カタールGPの決勝レースで3列目7番グリッドから23.892秒差の18位。0ポイントでフィニッシュした。

「僕たちにとって難しいレースになってしまった。グリッド上で問題が発覚したけど、とにかく、トライすることを決断した。チームと彼らの仕事に敬意を表し、なんとしても完走したかった。そうすることで問題解決の理解が進むと考えて走った。」

「深く突っ込んだ調査が必要。週末に何度か同じ問題に見舞われたけど、レース中、何かが悪いことは明白だった。悪いレースをしなければいけなかったのは本当に残念だったけど、何が発生したのかを理解するためにデータを収集したことは良かった。来週中に解決できることを期待する」とリタイアせずに完走に向けて冷静に走り続けたことを打ち明けた。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースをオンデマンドで配信