Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「抜かれてしまう予感があったけど4位に満足」

4列目からタイトル獲得を導いた抜群の一貫した走りで2番手まで浮上。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、最高峰クラス32戦目、キャリア通算87戦目となった開幕戦カタールGPの決勝レースで4列目10番グリッドから1.222秒差の4位。タイトル防衛に向けて、13ポイントを稼いだ。

「良い感じ。ナイスなレースだった。ウォームアップ走行で前進し、バイクのフィーリングを取り戻した。これが最も重要なことだった。バイクは良く機能したからチームに感謝したい。ポジションを挽回しながら上手くマネジメントして、懸命にプッシュしながら、バイクとタイヤから最大限を引き出すことに努めた。」

「2位でフィニッシュしたらもっと良かったけど、僕たちの仕事が嬉しい。ドゥカティにスリップストリームから抜かれてしまうと予感があり、覚悟していた。それでも4位に満足。学んだことを受け入れ、来週末に向けて準備を進めよう。今はポジティブな気持ち。僕たちは来週末に向けて準備ができている」と失われていた笑顔でオープニングレースを振り返った。

「グッドフィーリングが戻った」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースをオンデマンドで配信

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

4 years ago

フォトギャラリー