Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「僕たちのパッケージに何か問題がある」

フリー走行1と3で1番時計を刻みながら、日没のセッションではパフォーマンスが低下。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデリは、最高峰クラス50戦目となった開幕戦カタールGPで3列目7番グリッドから23.892秒差の18位。

今週末の第2戦ドーハGPに向けて、気温が低下した際に発生する技術的な問題の解決に取り組む。

「トリッキーな週末となるだろう。プレシーズンのテストとレースの後で、僕たちのパッケージに何か問題があることを確認した。上手く機能する瞬間がある。日が沈む前の午後にはグッドなスピードがある。原因を理解するために週末のデータを分析する必要がある。」

「今週末に問題を解決できることを願う。どうなるか見てみよう。そうでなければ、ダメージを抑え込む週末になるだろう。可能な限り守り、可能な限りポイントを稼ごう」と厳しい週末になることを覚悟した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦ドーハGPから3クラスの全セッションを完全網羅の生中継で配信