Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Repsol Honda Team

「旅は始まったばかり。さあ、ペースを加速するときだ」

デビュー戦で優勝、表彰台争いが可能なことを証明。2戦目でグリッド向上を目指す。

レプソル・ホンダ・チームポル・エスパルガロは、ホンダからのデビュー戦で4列目12番グリッドから5.934秒差の8位。中盤以降は表彰台争いが可能なペースで周回を重ねると、今週末は、ロサイル・インターナショナル・サーキットでの2戦目で予選の改善に取り組み、表彰台争いに挑戦する。

「もう一度レースに向けて準備に取り組もう。先週末はポジティブな始まりだったけど、闘うべきポジションではない。目標は今週末にさらに一歩前進すること。最初のレースを終えて、さらに準備ができていると手応えを感じ、何を期待していいのか明確なアイデアを持つ。」

「レース中には、僕たちの長所と短所を見ることができた。さらに前のグリッドに位置して、クリーンな1ラップ目にするための機会を得るために予選の仕事に取り組む必要がある。旅は始まったばかり。さあ、ペースを加速するときだ」と2戦目の意気込みを語った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦ドーハGPから3クラスの全セッションを完全網羅の生中継で配信