Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Repsol Honda Team

「タイムアタックモードで走る時間が必要」

1秒差の17番手。公式予選1を利用して、タイムアタックの仕事に取り組む。

レプソル・ホンダ・チームポル・エスパルガロは、第2戦ドーハGPのフリー走行1で12番手。フリー走行2は、トップタイムから1.060秒差の17番手に後退した。

「良い1日ではなかった。僕にとって新しいバイクでタイムアタックをするときに、異なるタイヤに適用することが難しい。この分野の仕事に取り組んでいる。フライングラップでミスを犯してしまった。速いラップをしなければいけないところで、何度もミスしてしまった。これに立ち向かう必要がある。」

「ラップタイムが接近しているところでミスの余地はない。どこを改善ができるかを理解するために、タイムアタックモードで走る時間が必要。プッシュを続け、仕事を続けよう。明日はトップ2に入り、前進するための公式予選1に出走する機会がある」とフリー走行2の終盤で順位を上げることができなかった理由を説明した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦ドーハGPから3クラスの全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
『Season so far』~アルガルヴェ

5 months ago

『Season so far』~アルガルヴェ

motogp.com
『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

5 months ago

『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

motogp.com
『Season so far』~アメリカズ

6 months ago

『Season so far』~アメリカズ

motogp.com
『Season so far』~アラゴン

6 months ago

『Season so far』~アラゴン