Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

フリー走行3:ファビオ・クアルタラロが最速時計

強風と砂埃、気温によりタイム更新ができなかった中でスズキの両雄が2、3番手に進出。

第2戦ドーハGPフリー走行3は3日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、初日総合4番手のファビオ・クアルタラロが今季2度目のトップタイムをマーク。初日総合1番手発進に進出したジャック・ミラーは、コンディションを考慮して走行を見送ったが、フリー走行2のタイムで開幕戦カタールGPに続き2戦連続のフリー走行総合1番手に進出した。

気温28度、路面温度34度のドライコンディションの中、初日総合8番手のアレックス・リンスは、14ラップを周回して0.283秒差の2番手。初日総合13番手のジョアン・ミルは、13ラップを周回して0.386番手に進出。

初日総合12番手のダニロ・ペトルッチは4番手。初日総合9番手のマーベリック・ビニャーレス、初日総合7番手のフランコ・モルビデリ、初日総合19番手のエネア・バスティアニーニ、初日総合16番手のアレックス・マルケスが続き、初日総合14番手のバレンティーノ・ロッシは最多の15ラップを周回して9番手。初日総合17番手のポル・エスパルガロは10番手。

初日総合2番手のフランチェスコ・バグナイアは、6ラップを周回して1.271秒差の14番手。初日総合3番手のヨハン・ザルコは走行をキャンセル。

初日総合15番手の中上貴晶は4ラップを周回して7.284秒差の18番手だった。

第2戦ドーハGP『MotoGP™クラス』~フリー走行3

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦ドーハGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信