Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By NTS RW Racing GP

25歳の英国人ライダーを代替起用

最年少バーリー・バルトゥスが2戦連続負傷欠場、代役はフレーザー・ロジャース

NTS・RW・レーシング・GPは11日、開幕戦カタールGPのフリー走行3で転倒した際に左手首を骨折したクラス最年少、16歳のベルギー人ライダー、バーリー・バルトゥスが前戦ドーハGPに続き、第3戦ポルトガルGPも欠場することを発表。フレーザー・ロジャースを代替として招集する。

25歳のイギリス人ライダーは、2009年にレッドブル・ルーキーズ・カップに参戦。2010年はイギリス選手権、2011年からスペイン選手権に参戦すると、2016年からはイギリス選手権のスーパーストック1000に参戦。2021年シーズンは、7月下旬に開幕するイギリス選手権のスーパーストック1000に継続参戦することを予定している。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦ポルトガルGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事