Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Ducati Lenovo Team

「前腕は何も問題ない」

共同会見に出席したライダーたちからゴールドチームに指名されたパフォーマンスを披露

ドゥカティ・レノボ・チームジャック・ミラーは、第3戦ポルトガルGPのフリー走行1で10日前に手術を受けた右前腕の回復具合を確認しながら18ラップを周回。フリー走行2は、3度のコースインで18ラップを周回すると、トップタイムから0.470秒差の5番手に進出した。

「もう一度、ポルティマオに戻って来たことがとても嬉しい。すごく楽しいトラック。前腕は何も問題がなかった。最初からバイクの快適さを感じた。今日のコンディションは雨が降った後であまり良くなかった。」

「明日はレースペースの仕事に取り組み、予選でストロングにプッシュするためにより直線的な状況を見つけられることを願う」と好発進した初日を振り返った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦ポルトガルGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信