Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

公式予選:ファビオ・クアルタラロが7戦ぶりにPP奪取

リンス、ザルコ、ミラー、モルビデリがトップ5、マルケス兄6番手、ミル9番手

第3戦ポルトガルGP公式予選は17日、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで行われ、レースシミュレーションのフリー走行4で1番手に進出したフリー走行総合1番手のファビオ・クアルタラロが週末3度目のトップタイムをマーク。オールタイムラップレコードを更新し、昨年10月の第11戦アラゴンGP以来7戦ぶり11度目、キャリア通算14度目のポールポジションを奪取した。

気温23度、路面温度36度のドライコンディションの中、フリー走行総合5番手のアレックス・リンスは0.089秒差の2番手。昨年11月の第13戦ヨーロッパGP以来5戦ぶりに3度目のベストリザルトタイを獲得すれば、フリー走行総合4番手のヨハン・ザルコは今季3度目の転倒を喫したが0.129秒差の3番手に入り、2戦連続の1列目を確保。

昨年1列目から表彰台を獲得したフリー走行総合6番手のジャック・ミラーとフリー走行総合2番手のフランコ・モルビデリは4番手と5番手。

フリー走行総合15番手のマルク・マルケスは、キャリア6度目となった公式予選1を1番手で通過した後、1度のタイムアタックで0.259秒差の6番手に進出。

フリー走行総合8番手のアレイシ・エスパルガロは2戦連続の7番手。フリー走行総合7番手のルカ・マリーニは3戦目で公式予選2に進出して自己最高位の8番手。フリー走行総合12番手のジョアン・ミルは公式予選1で2番手、公式予選2で9番手。

昨年ポールポジションから優勝を挙げたフリー走行総合9番手のミゲール・オリベイラは、9コーナーで今季初転倒を喫して10番手。

フリー走行総合3番手のフランチェスコ・バグナイアは、トップタイムをマークしたが、転倒車を警告する黄旗が提示されていたことから、ラップがキャンセルされて11番手。フリー走行総合10番手のマーベリック・ビニャーレスは12番手だった。

第3戦ポルトガルGP『MotoGP™クラス』~公式予選2

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦ポルトガルGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信