Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

「3戦連続のノーミスでトップグループとファイト」

昨季最高位8位を獲得したポルティマオで今季最高位6位に進出し自己最高位総合6位に浮上

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアレイシ・エスパルガロは、第3戦ポルトガルGPの決勝レースで3列目7番グリッドから8.885秒差の6位。今季のベストリザルトを獲得して、総合8位から38ポイント差のキャリアベストとなる6位に浮上した。

「中古タイヤを装着したウォームアップ走行ですごく良い感じがあったから、もしかしたら、何かもっと大きなことを期待していたかもしれないけど、ここまでの道のりを忘れてはいけない。3戦連続のノーミスで、スピードに乗って走り、トップグループとファイトした。」

「さらに鋭敏にするためには、リアのグリップがもう少し必要。路面が今朝から20度も上昇してしまったから、もしかしたら、ハードタイヤを選択することは、それほどギャンブルではなかったかもしれない。週末に徹底的にテストをしなければ、十分な自信を得られない。全てを考えれば、僕たちは自分たちの価値を証明し続けている。」

「今までにないほどバイクの上で楽しんでいる。次にどのくらいの満足度を持ち帰ることができるのか楽しみだから、トラックに戻ることが待ち切れない」とテストを通じて収集したデータを参考に更なる飛躍を目指して挑戦する意気込みを語った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦ポルトガルGPの決勝レースをオンデマンドで配信