Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By NTS RW Racing GP

羽田太河が負傷代役としてデビュー

バーリー・バルトゥスの代替。週末にエストリルで駆けたカレックスからNTSに乗り換え

NTS・RW・レーシング・GPは25日、開幕戦カタールGPのフリー走行3で転倒した際に左手首を骨折したクラス最年少16歳のベルギー人ライダー、バーリー・バルトゥスが第4戦スペインGPを欠場することを発表。

2連戦2戦目の第2戦ドーハGPは代替を招集せず、第3戦ポルトガルGPでは25歳のイギリス人ライダー、フレーザー・ロジャースを招集。29番グリッドから20位完走。

シーズン4戦目は、『Moto2™ European Championship(Moto2™欧州選手権)』にフル参戦する羽田太河(はだたいが)を指名。

22歳の日本人ライダーは、同選手権レギュラー参戦2年目。1年目は総合4位に進出すると、4月25日にエストリル・サーキットで開催された2年目の開幕戦ポルトガル・エストリル大会では5番グリッドから第1レースで14.546秒差の6位、第2レースで9.769秒差の5位に進出。今週末はカレックス機からNTS機に乗り換える。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信