Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Tech 3 KTM Factory Racing

「セットアップの改善が続くことを期待」

3年連続表彰台獲得のルマンを前に、過去に好結果を挙げたヘレスでセットアップを追求

テック3・KTM・ファクトリー・レーシングダニロ・ペトルッチは、第3戦ポルトガルGPで18番グリッドから13位でチェッカーフラッグを受け、新天地3戦目でポイント圏内に進出。

今週末は、2017年7位、2018年4位、2019年5位に進出したヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに挑戦。昨年の2連戦では、9位とシーズン唯一の転倒リタイヤを喫したが、直前のオフィシャルテストで転倒した際に頚椎椎間板ヘルニアを負ってしまい、シーズンを通じて、思うようなパフォーマンスができず、通常のトレーニングに影響が出てしまったが、最終戦後から1ヶ月以上に渡る治療により無事に回復。開幕戦カタールGPの決勝レースで強打した左肩も順調に回復し、2戦連続のポイント圏内進出を目指す。

「別のトラックでバイクを走らせることが嬉しい。ヘレスは非常に難しいトラックだけど、大変興味深い。通常、多くのテストが実施され、トラックの特徴として低速と高速のコーナーが多く、ハードブレーキングのエリアもあることから、バイクの仕事を取り組むには理想的な場所。」

「より速くなるために、そこでセットアップの改善が続くことを期待する。ヘレスで走ることが楽しみ。ポジションとバイク全般の向上を目指して全力を尽くそう。多くの場合、ヘレスで上手く走れれば、他の多くのトラックでも速く走れると言われるから、KTMを走らせることが待ち遠しい」と期待。

当地では、テストライダーのダニ・ペドロサが2月、3月、4月にプライベートテストを実施していた。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事