Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Ducati Lenovo Team

「ナイスなレースができるコンディション」

転倒が原因で手術の傷口が開いたが、昨年初めて腕上がりに悩まされたヘレスを前に数日間静養

ドゥカティ・レノボ・チームジャック・ミラーは、第3戦ポルトガルGPで今季初の転倒リタイアを喫して総合12位に後退。今週末は、昨年の2連戦で4位と転倒リタイアを喫したヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで今季初の表彰台を狙う。

「ヘレスで再び走ることに興奮している。昨年のスペインGPは戦闘力があり4位だった。今年の序盤は困難だったけど、デスモセディチGPのフィーリングは良い。右前腕の手術の後、問題は再発しなかった。ナイスなレースができるコンディションだと思う」と出発前に体調が整っていることを説明した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信