Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「今年のレベルは極めて高い」

序盤3戦終了時点で、昨年は総合14位(11ポイント)、今年は総合5位(38ポイント)

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、第3戦ポルトガルGPで今季初表彰台となる3位を獲得して総合5位に浮上。昨年の2連戦では、転倒リタイアと5位だったヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトでポイントリーダーとの23ポイント差を詰めに行く。

「ポルトガルで表彰台を獲得できて本当に嬉しかった。この結果を続けたい、そして向上させたい。目標は可能なときに毎戦トップ3に進出すること。」

「ヘレスでは、僕たちのバイクは強力になれると思う。大好きなサーキットだけど、競争のレベルはいつも以上に、本当に高くなるだろう。誰もがこのトラックを熟知している。全体的に今年のレベルは極めて高いけど、いつものように可能な限りのベストパフォーマンスを発揮して、ナイスなリザルトと多くのポイントをスズキにもたらそう」とタイトル連覇に向けて表彰台獲得に挑戦することを宣言した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信