Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Repsol Honda Team

「今日はあまり無理しなかった」

右上腕骨を骨折したヘレスに9ヶ月ぶり戻って来た初日は38ラップを周回して16番手

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、第4戦スペインGPのフリー走行1で20ラップを周回して3番手。フリー走行2はタイヤを履き替えずに18ラップを周回すると、タップタイムを更新できずに16番手、トップタイムから1.082秒差の初日総合16番手だった。

「週末のアプローチはポルティマオと少し違う。目標は週末を通じて、フィジカルコンディションをより安定させることだから、今日はあまり無理しなかった。」

「明日はプッシュをするとき。全体的にバイクの良い感じがあり、ポジションが嬉しい。まだフィジカル面の仕事が必要。バイクのポジションはまだ完璧でないけど、必要なときに、プッシュできる。仕事を続け、ステップ・バイ・ステップで改善しよう」とタイムを更新できなかった理由を説明し初日を振り返った。

「フィジカルコンディションを考えてアプローチを少し変えた」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事