Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

「モーターサイクルの神様が表彰台を与えてくれた」

カタールの2連戦で18位と12位だった後、ポルティマオで4位とヘレス3位を獲得

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデリは、第4戦スペインGPで1列目2番グリッドから2.516秒差の3位。昨年11月の最終戦ポルトガルGP以来4戦ぶり今季初の表彰台を獲得して、総合11位から33ポイント差の8位に浮上した。

「常に働く必要がある。簡単な表彰台なんてない。今週末の仕事とレースが嬉しい。トラックで全力を尽くした。モーターサイクルの神様がこの表彰台を与えてくれた。」

「レースは難しく、自分自身の安全な状況に考慮しながら、全てのブレーキングで懸命にプッシュした。グリッド上でラモン・フォルカダがグリップを高め、バイクのフィーリングを向上させるために、最後に少し魔法をかけてくれ、それがレース中に感じ、全ての周回でプッシュをすることができた。チーム全員が素晴らしい仕事をしてくれたから、本当に強く、アグレッシブに走ることができた。」

「今年は昨年よりも快適で速いけど、ここは『MotoGP』、毎年レベルが上昇する。僕たちはそこに踏みとどまり、昨年以上の結果を獲得するには、さらに速く走らなければいけない。sフィーリングは昨年よりも良いけど、ライバルたちはさらに速いことから、僕たちもさらに速くならなければいけない。ライバルたちのレベルに追いつくためには懸命に働かなければいけない」とチームとクルーチーフを称賛し、仕事の継続を強調した。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームとフランコ・モルビデリは、昨年11番グリッドから転倒したルマンを視野に入れ、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催されるオフィシャルテストに参加する。

「ラモンがマジックなモディフィケーションをしてくれた」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの決勝レースをオンデマンドで配信