Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「僕のホームレースだ!」

右前腕の手術から順調に回復。フランス人として1954年以来となる優勝を狙う

モンスターエナジー・ヤマハファビオ・クアルタラロは、第4戦スペインGP後、オフィシャルテストをキャンセルして、フランス・マルセイユ市内の病院で腕上がり症状を解消する目的で右前腕を手術。

今週末は、2年前に10番グリッドから8位、昨年ポールポジションから9位だったホームサーキットのルマンでフランス人ライダーとしては、1954年のピエール・モネレット以来となる優勝を狙う。

「確かにスペインGPの終わり方は残念だったけど、表彰台争い、優勝争いをするには十分に速いことはポジティブだった。コンパートメント症候群の手術を受け、それは成功した。それ以来トレーニングを続け、今週末に向けて楽観的に感じている。」

「とにかく、ルマンに行けることはいつもナイス。僕のホームレースだ。1日でも早くトップに戻れるように全力を尽くそう」と手術後の経過が順調であることを説明した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦フランスGPの全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事