Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「ポジティブなテストがモチベーションを与えてくれた」

キャリア初優勝のルマンを前にオフィシャルテストで最多101ラップを周回して1番手

モンスターエナジー・ヤマハマーベリック・ビニャーレスは、7番グリッドから7位だった第4戦スペインGP後、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに延滞してオフィシャルテストに参加。コーナリングとブレーキングの向上を目指して、4レースの距離に相当する最多の101ラップを周回して1番時計を記録。

今週末は、昨年5番グリッドから10位だったが、デビューシーズンの10年前にキャリア初優勝を挙げ、最高峰クラス2年目の4年前にはポールポジションから優勝を挙げたルマンで16ポイント差のポイントリーダーに挑戦する。

「僕たちにとって興味深い週末になるだろう。ポジティブなテストが僕にエクストラなモチベーションを与えてくれた。ヘレスで見つかったことがルマンでも機能するのか、今週末に何ができるのか本当に興味深い。」

「ルマンは大好きなトラック。ナイスなバトルが何度もあり、トラックのレイアウトが僕たちのバイクに合っていることから、通常は戦闘力があるけど、フランスでは、天候が難しくしてしまうことも覚悟している。目まぐるしく変わってしまうことから、天気予報に注意を払い、全てのセッションで戦闘的にならなければいけない」とルマン到着後、週末の対策を説明した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦フランスGPの決勝レースをオンデマンドで配信