Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 hours 前
By motogp.com

フリー走行3:ラウール・フェルナンデェスが今季2度目の最速時計

ロウズ7番手、小椋9番手、ディ・ジャンアントニオ11番手、ガードナー19番手

第5戦フランスGPフリー走行3は15日、ブガッティ・サーキットで行われ、初日総合2番手のラウール・フェルナンデェスが第2戦ドーハGPのフリー走行2以来今季2度目のトップタイムをマーク。今季3度目の初日総合1番手に進出したサム・ロウズは秒差の7番手だったが、フリー走行2のタイムで開幕戦カタールGP以来今季2度目のフリー走行総合1番手に進出した。

気温14度、路面温度9度。ウェットからドライにトラックコンディションが回復していく中、初日総合13番手のホルヘ・ナバーロは0.526秒差の2番手。初日総合3番手のアウグスト・フェルナンデェスは0.650秒差の3番手を維持。

初日総合22番手のトニー・アルボリーノは今季の最高位となる4番手に浮上。初日総合7番手のアロン・カネト、初日総合25番手のジェイク・ディクソンが続き、初日総合9番手のマルコ・ベツェッキは8番手。

初日総合18番手の小椋藍は1.157秒差の9番手。初日総合28番手のジョー・ロバーツは10番手。初日総合8番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオは11番手。

初日総合4番手のレミー・ガードナーは1.818秒差の19番手。

フリー走行1での転倒で右手首を骨折したヤリ・モンテッラの負傷代役として招集されたアロンソ・ロペスは、初めてトライアンフ製のエンジンを搭載したボスコスクロを騎乗して30番手だった。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦フランスGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信