Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

レプソル・ホンダが現王者の起用を発表

LCR・ホンダはプロドラフトの欧州地域で2番手に進出したヤングプレイヤーを指名

オフィシャルビデオゲームを利用したエレクトロニックスポーツのチャンピオンシップ『MotoGP™ eSport Championship (eスポーツ)』の『Global Series(グローバルシリーズ)』は、6月11日に全4戦の緒戦を開催。

第1レースはポルティマオ・サーキット、第2レースはムジェロ・サーキットが舞台となり、『Pro Draft(プロドラフト)』を勝ち抜き、最高峰クラスに参戦する11チームから選抜されたプレイヤーたちが全4戦8レースに挑戦。第1戦はバーチャルレースとなるが、第2戦以降は、状況次第では、サーキットに設置する特設ステージでの開催が予定されている。

4月12日から始まった『Draft Selection(ドラフトセレクション)』において、先陣を切ってプライヤーを選抜したのは、ヤマハのファクトリーチーム、モンスターエナジー・ヤマハ。4月22日に初開催の2017年から2連覇を達成し、2019年と2020年に総合2位を獲得したイタリア出身の『trastevere73』を3年連続して指名したことを発表。3月18日から全4戦が開催された『プロドラフト』の欧州地域で8番手だった。

ドゥカティ・レノボ・チームは、5月11日に2019年に優勝を挙げた『AndrewZh』を2年連続して起用することを発表。ドゥカティの地元ボローニャ出身のイタリア人プレイヤーはは欧州地域で3番手。

レプソル・ホンダ・チームは、5月20日に2020年の『グローバルシリーズ』で全8レースで5勝と7度のポールポジションを獲得してチャンピオンに輝いた『Adriaan_26』の起用を発表。『プロドラフト』では欧州地域の4番手。昨年所属しらレッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングから移籍することになった。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass』では、『MotoGP™ eSport Championship 』の『Global Series』で無料配信