Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

ウォームアップ走行:ガブリエル・ロドリゴが決勝前に1番手浮上

佐々木3番手、ガルシア6番手、鳥羽18番手、アコスタ20番手、鈴木21番手、山中欠場

第6戦イタリアGPウォームアップ走行は30日、アウトードロモ・インテルナツィオナーレ・デル・ムジェロで行われ、3番グリッドのガブリエル・ロドリゴが今季4度目のトップタイムをマークした。

気温20度、路面温度19度のドライコンディションの中、12番グリッドのデニス・オンジュは0.049秒差の2番手。10番グリッドの佐々木歩夢は0.267秒差の3番手に進出。

前戦フランスGPで初表彰台を獲得した20番グリッドのリッカルド・ロッシは、週末の最高位となる4番手に浮上。19番グリッドのチャビエル・アルティガスは5番手。

前で今季初優勝を挙げた14番グリッドのセルジオ・ガルシアは6番手。7番グリッドのロマーノ・フェナティ、13番グリッドのステファノ・ネパ、5番グリッドのジャウメ・マシア、15番グリッドのダーリン・ビンダーがトップ10入り。

8番グリッドのニッコロ・アントネッリは11番手。4番グリッドのデニス・フォッジャは12番手。9番グリッドのジョン・マックフィーは13番手。16番グリッドのアンドレア・ミニョは14番手。6番グリッドのジェリミー・アルコバは15番手。

11番グリッドの鳥羽海渡は1.423秒差の18番手。2番グリッドのペドロ・アコスタは20番手。ポールポジションの鈴木竜生は21番手。28番グリッドの松山拓磨は28番手。

公式予選2で転倒したジェイソン・デュパスキエが所属するカーエキスパート・プルステルGPとチームメイトの山中琉聖は決勝レースの出走を見送ることを決断。ウォームアップ走行をキャンセルした。

FIM MotoGP™ Stewards Panel(スチュワードパネル)』は30日、チャビエル・アルティガスに対して、公式予選1で低速走行を実施したことからダブルロングラップペナルティを科すことを発表した。

第6戦イタリアGP『Moto3™クラス』~ウォームアップ走行

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦イタリアGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信