Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Repsol Honda Team

「今年は状況が異なるけど戦闘的になりたい」

10年から10年連続、最高峰クラスに昇格した13年から7年連続して優勝を挙げたテリトリー、反時計回りのザクセンリンクで今季の最高位を狙う

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、右上腕骨骨折から復帰してから5戦目となったホームレース、第7戦カタルーニャGPで14年目のキャリアで初めて3戦連続の転倒リタイアを喫した後、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに延滞してオフィシャルテストに参加。エアロダイナミクスやセットアップのテストプログラムに取り組んで最多の87ラップ、3.6レースに相当する距離を周回して11番手。

今週末は、軽量級のタイトルを獲得した2010年から10年連続、最高峰クラスに昇格した2013年から7年連続してポール・トゥ・ウインを達成したザクセンリンクに乗り込む。

「月曜のテストの後、この数日間はパワーを回復するためにしっかりと休息を取った。テストで沢山の作業に取り組み、いつもライディングを楽しんだザクセンリンクに向けて準備を整えた状態で到着する。」

「今年は、もちろん、状況が異なるけど、身体的な観点からより戦闘的になれることを期待する。何が起こるのか見てみよう」と前向きな姿勢を復帰6戦目を迎えることを語った。