Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「僕と僕のバイクにとってもグッドなトラック」

骨折した右手首が完治していないが、過去に好走した伝統の舞台で虎視眈々と上位進出を狙う

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、右手首骨折からの復帰戦となった第8戦ドイツGPの決勝レースで4列目11番グリッドから11位。第2戦ドーハGP以来となるポイント圏内でフィニッシュして総合15位から14位に浮上。

今週末は、3年前に5番グリッドから2位、2年前に3番グリッドからホールショットを決め1番手を走行中の3ラップ目に転倒を喫したTT・サーキット・アッセンで上位進出を狙う。

「僕にとって、僕のバイクにとってもグッドなトラックだ。まだ怪我から100%回復していないけど、ザクセンリンクから物理療法を続け、良くなっているけど、当然、2連戦は難しい。」

「とにかく、アッセンに行くことにモチベーションが高い。歴史的なサーキットで本当に特別な雰囲気。土曜日にレースが開催されていたことを憶えているけど、それ自体が全く違うことだった。個人的に素晴らしい思い出がある。お気に入りは2018年。ビックなグループの中で沢山のファイトを繰り返して2位を獲得した」と士気を高め、現地入りすることを出発前に語った。

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦TTアッセンの全セッションを完全網羅の生中継で配信