Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Yamaha Racing

ギャレット・ガーロフを代替に指名

22日に左膝を負傷したフランコ・モルビデリの代役としてTTアッセンに参戦

ヤマハ・レーシングは23日、ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデリがトレーニング中に左膝を負傷したことにより、今週末にTT・サーキット・アッセンで開催される第9戦TTアッセンを欠場することから、代替として、スーパーバイク世界選手権に参戦するギャレット・ガーロフを起用することを発表した。

オフィシャルチームに所属するトプラック・ラズガットリオグルの起用が検討されたが、3戦を終了した時点でポイントリーダーから20ポイント差の総合2位に進出していることから、チャンピオンシップに集中させるために、ヤマハ勢の2番手となる総合6位に進出するアメリカ人ライダーを指名。

昨年11月の第13戦ヨーロッパGPでは、バレンティーノ・ロッシの代替として初日に起用され、初めて『YZR-M1』を騎乗し16番手と19番手に進出していた。

「これから迎える機会にエキサイティングだ。僕はチャレンジから逃げる男ではない。トラックに行く準備ができている。僕にとっては初めてのサーキット。新しいトラックを試すことを好む。楽しそうだ。速く、流れるようだから僕にライディングスタイルに本当に合うだろう。ヤマハM1にもう一度乗り込み、スロットルを開けることが楽しみ。ものごとがどうなるか見てみよう。良い感じ。僕を考えてくれたヤマハとチームに感謝したい。簡単なことではないけど、ベストを尽くそう!」と意気込みを語った。

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦TTアッセンの全セッションを完全網羅の生中継で配信