Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By motogp.com

「ホンダのリアクションは良かった」

初日の転倒を受け、ホンダが素早く対応。決勝レースは新型シャーシを使用する予定

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、第9戦TTアッセンのフリー走行2でハイサイドから転倒した後、近郊の病院で精密検査を受け、右足首に骨折がないことを確認。2日目はフリー走行3で15番手、フリー走行4でフロントに中古のミディアムタイヤ、リアに中古のソフトタイヤを装着して8番手。

今季5度目となった公式予選1では、週末2度目、今季9度目の転倒を喫して0.936秒差の10番手。最高峰クラスでのワーストリザルトとなり、明日の決勝レースを7列目20番グリッドから迎える。

公式予選1
「『MotoGP™クラス』で最悪の予選だと思う。キャリアおいてもそうだろう。今日は全てが重なってしまった。昨日の転倒が影響して、身体中が腫れている。午前の体調が酷かったけど、午後は身体が温まり、だいぶ良かった。予選は悲惨だった。1本目のタイヤは全く良くなかった。2本目は良くて、グッドなラップをしているところで転んでしまった。僕たちのポジションではないけど、これが今のポジション。挽回できるか見てみよう。」

レースペース
「フリー走行4のペースは良かった。これほど後方からのスタートは不可能だから腹が立つ。多くのライダーたちを追い越さなければいけない。時間を大きく失ってしまうけど、フリー走行4は予選よりも良いラップだった。改善されているところを確認した。」

電子制御
「ホンダのリアクションは良かった。昨日の転倒を分析して、トラクションコントロールがなかったことを確認。耳を傾けることは重要なこと。僕は彼らに感謝している。トラクションコントロールの解決策を受けて、良くなった。これがホンダだ。」

新型シャーシ
「明日は新型シャーシで走ることになるだろう。レースで理解しようということ。ホンダにとって重要なことだ。結果はあまり変わらないだろう。チームに『体調が整っていないから、シャーシを比較することができない』と伝えた。どちらで走ることを望むかと聞いたら、新型だと答えた。」

初日の転倒
「右の足首が痛かったから、市内でコンピューター断層撮影を受けた。歩行が大変で、走ることができないと考えた。骨折はなかった。水が溜まっていたけど、だいぶ良くなった。これは職業上の危険。対処しなければいけない。」

2日目の転倒
「今日の転倒はノーマル。プッシュしていたところで、フロントから転んでしまった。」

サムブレーキ
「足が使えなかったから、手でリアブレーキを操作した。何とか順応しようとしたけど、午後には足の状態が良くなったから取り外したけど、あまり力が入らなかったから、上手くバイクを止めることができなかった。」

決勝レース
「レースは非常に難しいだろう。序盤に依存する。どのように追い抜くことができるのか。ステップ・バイ・ステップで行かなければいけない。全てを回復させるために、後半戦に向けて準備を整えるために、サマーブレイクが待ち遠しい。」

「20番グリッドからのスタートだから、グッドなレースをしようとすることができない。少なくても、まともなレースになるようにトライしよう。あまり期待できない」と状況を説明。困難なレースになることを覚悟した。

過去、予選で20位以下だったのは5回。デビュー戦となった2008年の第3戦ポルトガルGPで26位。第4戦中国GPで22位、第5戦フランスGPで20位、第6戦フランスGPで23位、2009年の第10戦チェコGPの20位。最高峰クラスでは、第4戦スペインGP公式予選1の4位がワーストだった。

「明日のレースよリサマーブレイクが必要」

MotoGP™ Day』~60%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦TTアッセンの決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事