Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Repsol Honda Team

「ホンダを走らせたい」

後半戦でトップ10争いではなく、上位争いに挑戦することを力強く宣言

レプソル・ホンダ・チームポル・エスパルガロは、キャリア通算250戦目となる今週末の第10戦スティリアGPから上位争いに挑むことを前戦TTアッセンの際に宣言。昨年の2戦目となったスティリアGPで最後まで優勝争いを繰り広げ、KTMでの初表彰台を獲得したレッドブルリンクで結果を追求する。

「走ろう!サーキットから離れて多くの時間を過ごしたから、もう一度ホンダを走らせたい。サマーブレイクの間は厳しいトレーニングを積んできた。後半戦に向けて身体的な準備は整っている。」

「多くのブレーキングと加速が多いユニークなトラック。僕たちに適応できると思う。初めてスタンドが満席になるようだ。ファンに会えることは感動的。多くのサーキットでファンの来場を楽しみたい。」

「前半戦は容易ではなかったけど、目標を維持し、ポテンシャルを証明する時が来た」と後半戦の巻き返しに向けて自信を語った。

「半年以上苦しみたくない、半年以上トップ10入りにトライしたくない」

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、1992年開幕戦日本GPから第9戦TTアッセンまで約4.5本の動画をオンデマンで配信