Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

フリー走行1:小椋藍が中量級で初めての1番時計

トップ14がコンマ5秒差、トップ25が1秒差以内に接近。ガードナー11番手

第11戦オーストリアGPフリー走行1は13日、レッドブルリンクで行われ、総合9位の小椋藍が前戦スティリアGPの決勝レースを記録したファステストラップ(1分28秒922)を上回る1分28秒887を刻み、1年目の中量級で初めてトップタイムをマークした。

気温25度、路面温度32度のドライコンディションの中、総合8位のアウグスト・フェルナンデェスは0.007秒差の2番手。総合7位のマルセル・シュロッターは0.101秒差の3番手。

前戦で今季初優勝を挙げた総合3位のマルコ・ベツェッキは0.128秒差の4番手。総合24位のロレンソォ・ダッラ・ポルタ、総合4位のサム・ロウズ、総合6位のアロン・カネト、総合2位のラウール・フェルナンデェス、総合17位のソムキャット・チャントラ、総合18位のアルベルト・アレナスがトップ10入り。

ポイントリーダーのレミー・ガードナーは0.394秒差の11番手。総合5位のファビオ・ディ・ジャンアントニオは14番手。

ワイルドカード参戦の羽田太河は、2.811秒差の31番手。

第11戦オーストリアGP『Moto2™クラス』~フリー走行1

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第11戦オーストリアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信