Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Red Bull KTM Ajo

アコスタ&フェルナンデェスの体制を発表

来季最高峰クラスに昇格するレミー・ガードナーとラウール・フェルナンデェスの後任が決定

レッドブル・KTM・アジョは7日、レッドブル・ルーキーズ・カップ出身で軽量級参戦1年目に5勝を挙げてポイントリーダーに進出する17歳のスペイン人ライダー、ペドロ・アコスタを来季中量級で起用することを発表。

同時に2年前のレギュラー参戦1年目に3勝を挙げ、今季3度の表彰台を獲得して総合6位に進出する23歳のスペイン人ライダー、アウグスト・フェルナンデェスを来季起用することを発表。

9月7日の時点で、来季の体制が決定しているのは、ペルタミナ・マンダリカ・ストップ・アンド・ゴー。2022年末までの2年契約を締結するボ・ベンスナイダーと今季末に引退するトーマス・ルティの後任に指名されたガブリエル・ロドリゴを起用。

ポンス・レーシングは、アロン・カネトとの間で2年契約を結び、エルフ・マーク・VDS・レーシング・チームは、トニー・アルボリーノを来季から2年間起用。NTS・RW・レーシングは、クラス最年少のバーリー・バルトゥスと来季末まで起用する。

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦アラゴンGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信