Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 hours 前
By CIP - Green Power

オーストラリア人ライダーが世界舞台に昇格

鳥羽海渡の来季同僚が決定。ドイツでデビューしたジョエル・ケルソがレギュラー参戦を開始

CIP・グリーンパワーは8日、『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』で総合8位に進出するジョエル・ケルソを来季2022年シーズンに起用することを発表。8月18日に契約を更新した鳥羽海渡のチームメイトとしてレギュラー参戦を開始することが決まった。

18歳のオーストラリア人ライダーは、2019年に活動の拠点をスペインに移し『European Talent Cup(ヨーロピアン・タレント・カップ)』に参戦。2020年からは『Moto3™ジュニア世界選手権』に参戦すると、1年目は総合18位。2年目は第5戦スペイン・アラゴン大会で初優勝を挙げ、総合8位に進出。

第8戦ドイツGPと第9戦TTアッセンでは、同チームからマキシミリアン・コーフラの負傷代役として招集され、17位と22位だった。

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦アラゴンGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信