Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

「全てが違う。哲学が違う」

新天地からの参戦を開始。アプリリア機を理解する学習過程であることを説明

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニから参戦を開始したマーベリック・ビニャーレスは、第13戦アラゴンGPのフリー走行1で21ラップを周回して19番手。フリー走行2では、20ラップを周回してトップタイムから1.142秒差の19番手。初日は総合20番手だった。

「最初は緊張していたけど、周回を重ねるごとにほぐれた。どうしたらこのバイクで速く走れるのかを理解しようとしているところ。適応しているところ。最初のセッションから大きく改善した。明日も前進したい。アレイシとは何も計画を企てなかった。慣れている走行ラインとは大きく違うから、シンプルに確認するために彼を追いかけた。」

「どうしたら速く走れるのかを学ぶために、目標設定は必要ない。フィーリングが大切。自分の状況が物凄く嬉しい。何よりも午前の精神面が非常に良かった。これが最もポジティブなこと。」

「ヤマハ機とスズキ機は非常に良く似ている。大きな違いがない。だいたい全てが同じように機能するけど、このバイクは全てが違う。哲学が違う。周回して理解する必要があり、その手順が違う。」

「ミディアムタイヤを履いた2度目のランは、とても良い感じだったからとても嬉しい。特にレースペース。これは今、追求しなければいけないことで、もう少し速くなる必要がある。明日、フライングラップがどうなるか見てみよう。」

「ブレーキが早すぎる。これが一番難しい。加速が嬉しい。上手くコントロールしている。フロントの信頼感が必要。」

「沢山のことを学ぶ必要があるから、これほど接近できるとは思ってもいなかった。僅かな時間で沢山のことを学ぶ必要があり、セッション時間が40分しなかいのは非常に難しい。トラックにいる時間が必要だけど、特にパーシャルを組み合わせれば、タイムは悪くなかった。4つのパーシャルをまとめることが最も難しい」と、会心の笑顔で初日を振り返った。

「率直にとてもポジティブだった」

マーベリック・ビニャーレスのファウストラップ

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦アラゴンGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
『Season so far』~アルガルヴェ

7 months ago

『Season so far』~アルガルヴェ

motogp.com
『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

7 months ago

『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

motogp.com
『Season so far』~アメリカズ

7 months ago

『Season so far』~アメリカズ

motogp.com
『Season so far』~アラゴン

7 months ago

『Season so far』~アラゴン