Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

ウォームアップ走行:フランチェスコ・バグナイアが1番手を維持

霧の影響を受けて25分遅れの10時05分から20分間のセッション。中上2番手

第13戦アラゴンGPウォームアップ走行は12日、モーターランド・アラゴンで行われ、ポールポジションのフランチェスコ・バグナイアが週末2度目、今季9度目のトップタイムをマークした。

気温19度、路面温度26度のドライコンディションの中、11番グリッドの中上貴晶は連続11ラップを周回して0.030秒差の2番手。7番グリッドのジョアン・ミルは0.278秒差の3番手。

2番グリッドのジャック・ミラーは4番手。6番グリッドのアレイシ・エスパルガロ、20番グリッドのアレックス・リンスが続き、5番グリッドのホルヘ・マルティンは7番手。

3番グリッドのファビオ・クアルタラロは0.664秒差の8番手。9番グリッドのエネア・バスティアニーニは9番手を維持。

2日目終了後、レース周回数23ラップを全力で走れないことを明かした4番グリッドのマルク・マルケスは、連続6ラップの周回で0.731秒差の10番手。

10番グリッドのヨハン・ザルコは11番手。12番グリッドのブラッド・ビンダーは12番手。8番グリッドのポル・エスパルガロは13番手。

21番グリッドのバレンティーノ・ロッシは15番手。14番グリッドのアレックス・マルケスは7コーナーで週末2度目、今季13度目の転倒を喫して18番手。19番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは22番手だった。

 

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦アラゴンGPの決勝レースをグリッドのライダー紹介からパルクフェルメのインタビューまで完全網羅の生中継で配信