Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

「インクレディブル!明日がないかのようにギアを入れた」

テストデビューで初転倒の洗礼を受けたが、7度のランで47ラップを周回

中量級6年目に4勝を含む11度の表彰台を獲得して、ポイントリーダーに進出するレッドブル・KTM・アジョレミー・ガードナーは、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催されたオフィシャルテスト2日目に来季所属予定のテック3・KTM・ファクトリー・レーシングKTMからの招待を受けて初参加。

『RC16』を初騎乗すると10コーナーで転倒を喫したが、47ラップを周回し、トップタイムから3.117秒差の最下位29番手だった。

「インクレディブルだった、本当に。当然、あのパワーとブレーキングをある程度は予想していたけど、試してみるまでは理解できない。信じられなかった。正直なところ、明日がないかのようにギアを入れた。どれほど速かったことか。クレイジーだ。グレートな1日となった。」

「バイクを試したこと、どのような走るのかを理解することは良い。あまり周回しなかった。バイクを理解し、そのパワーを感じることだけだった。これはKTMからのプレゼントのようなもの。来年バイクがどう変更されるのかあまり知らないけど、ナイスな1日となった。」

「本当に少し馬鹿げた転倒だった。リアに新品タイヤを履き、10コーナーで走行ラインから少し外れてしまい、ブレーキをかけたとき、開いてしまい、汚れているところで転んでしまった」と第一印象を語り、初転倒の原因を説明した。

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンドで配信