Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Speed Up Team

スピードアップ、ライダー交代を発表

前欧州選手権王者ヤリ・モンテッラに替り、新欧州選手権王者フェルミン・アルデグエルを起用

スピードアップ・レーシングは27日、第15戦アメリカズGPから最終戦バレンシアGPまでの終盤4戦にヤリ・モンテッラの交代として、フェルミン・アルデグエルを起用することを発表した。

『Moto2™欧州選手権』のチャンピオンとして今季からレギュラー参戦を始めた21歳のイタリア人ライダー、モンテッラは、第5戦フランスGPのフリー走行1で転倒を喫した際に右手首を骨折して5戦に欠場。後半戦開始の第10戦スティリアGPで復帰したが、第12戦イギリスGPと第13戦アラゴンGPを欠場。ホームレースとなった第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで再度復帰したが、転倒リタイアを喫していた。

『Moto2™欧州選手権』に併催として開催される『スーパーストック600』でチャンピオンに輝いた16歳のスペイン人ライダー、アルデグエルは今季『Moto2™欧州選手権』に昇格すると、最終戦スペイン・バレンシア大会を残し10レースで9勝と2位を獲得してタイトルを獲得。ダブル参戦した『MotoE™ワールドカップ』では総合9位に進出。

モンテッラの負傷代役に指名された第6戦イタリアGPで、ホンダ製の600ccエンジンを搭載したスピードアップからトライアンフ製の765ccエンジンを積んだボスコスクロの初めて乗り換え、初めてムジェロ・サーキットに挑戦したが、素早い適応力を見せ、デビューレースで12位。史上最年少となるポイント圏内で完走すると、4度目の代役となった第13戦アラゴンGPでは7位に進出していた。

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第15戦アメリカズGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信