Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

インドネシア人ライダーがワイルドカード参戦

マリオ・アジがホンダ・チーム・アジアからエミリア・ロマーニャGPからの2戦に連続参戦

『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』に参戦するジュニア・タレント・チームは8日、マリオ・アジが第16戦エミリア・ロマーニャGPと第17戦アルガルヴェGPにホンダ・チーム・アジアからワイルドカードとして参戦することを発表した。

17歳のインドネシア人ライダーは、2018年に『Idemitsu Asia Talent Cup(イデミツ・アジア・タレント・カップ)』に初参戦。1勝を含む4度目の表彰台を獲得して総合5位に進出すると、2019年からはタレントカップ出身のライダーたちで構成される『Junior Talent Team(ジュニア・タレント・チーム)』に所属し、『Moto3™ジュニア世界選手権』への参戦を開始。1年目総合18位、2年目総合16位、3年目は1戦を残して総合9位に進出。2019年からダブル参戦する『Red Bull Rookies Cup(レッドブル・ルーキーズ・カップ)』では、1年目総合16位、2年目総合11位、3年目は総合13位。

5月にバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで開催された3日間のプライベートテストにホンダ・チーム・アジアから招集を受けて2日間参加。6月に当地で開催された『Moto3™ジュニア世界選手権』ではポールポジションを獲得していた。

 

29.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催された第15戦アメリカズGPの全動画をオンデマンで配信

推奨記事