Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

史上2組目となる父親と息子のチャンピオン

2人のレジェンド、ケニー・ロバーツ&ケニー・ロバーツ・ジュニアに次ぐ快挙

レッドブル・KTM・アジョレミー・ガードナーは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで2列目5番グリッドから10位。中量級のチャンピオンを獲得するには十分な6ポイントを稼ぎ、1987年に最高峰クラスを制した父親ワイン・ガードナーに続き、チャンピオンシップ史上2組目となる親子王者に輝いた。

1949年に始まったチャンピオンシップで初めて親子でタイトルを獲得したのは、ケニー・ロバーツケニー・ロバーツ・ジュニア。父親ケニー・ロバーツは、1980年に3連覇を達成。それから20年後の2000年に息子ケニー・ロバーツ・ジュニアは父親と同じカテゴリー、『500ccクラス』でタイトルを獲得。今回、レミー・ガードナーが父親がタイトルを獲得してから34年後に栄光を掴んだ。

チャンピオンシップ史上の親子優勝は8組。昨年11月の最終戦ポルトガルGPでレミー・ガードナーが初優勝を挙げ、エッテル親子に次いで歴史的な記録に加わった。

父親&息子の優勝
ロッシ:118勝
・グラツィアーノ・ロッシ:3勝
・バレンティーノ・ロッシ:115勝
ニエト:91勝
・アンヘル・ニエト:90勝
・パブロ・ニエト:1勝
ロバーツ:32勝
・ケニー・ロバーツ:24勝
・ケニー・ロバーツ・ジュニア:8勝
ガードナー:24勝
・ワイン・ガードナー:18勝
・レミー・ガードナー:6勝
ブラドル:12勝
・ヘルムート・ブラドル:5勝
・ステファン・ブラドル:7勝
グラハム:10勝
・レスリー・グラハム:8勝
・スチュアート・グラハム:2勝
パガーニ:7勝
・ネッロ・パガーニ:4勝
・アルベルト・パガーニ:3勝
エッテル:6勝
・ピーター・エッテル:5勝
・フィリップ・エッテル:1勝

 

無料提供の『VideoPass(ビデオパス)』では、サーキット・リカルド・トルモで開催された最終戦バレンシアGPの全動画をオンデマンで配信

推奨記事