Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

ルーキープロフィール~ラウール・フェルナンデェス

中量級1年目に年間最多勝の8勝を挙げ、レギュラー参戦4年目でプレミアクラスに到達

2000年10月23日生まれ(2022年開幕時の年齢は21歳)。出身地は、スペイン・マドリード。2015年から『Moto3™ジュニア世界選手権』への参戦を開始。1年目総合14位、2年目総合3位、3年目総合28位、4年目にチャンピオンに輝く。2015年からは『レッドブル・ルーキーズ・カップ』にも参戦して1年目総合7位、2年目総合3位。

2019年、2017年から所属するアスパル・チームからチーム内昇格という形でレギュラー参戦を開始。軽量級2年目は『レッドブル・KTM・GP・アカデミー』の一員としてレッドブル・KTM・アジョに移籍すると、キャリア40戦目となった第13戦ヨーロッパGPで初優勝。2勝を含む4度の表彰台を獲得し、総合21位から4位に浮上。

2019年、2017年から所属するアスパル・チームからチーム内昇格という形でレギュラー参戦を開始。軽量級2年目は『レッドブル・KTM・GP・アカデミー』の一員としてレッドブル・KTM・アジョに移籍すると、キャリア40戦目となった第13戦ヨーロッパGPで初優勝。2勝を含む4度の表彰台を獲得し、総合21位から4位に浮上。

2020年は軽量級に継続参戦する予定だったが、チーム内昇格という形で中量級に参戦すると、第2戦ドーハGPで表彰台、第3戦スペインGPで優勝。新人としては『Moto2™クラス』の年間最多勝となる8勝を含む12度の表彰台を獲得し、最終戦までタイトル争いを繰り広げて総合2位と新人王を獲得。

フル参戦4年目の2022年は、2021年9月7日にKTMとの間で契約を締結し、サテライトチームのテック3・KTM・ファクトリーレーシングからプレミアクラスに挑戦する。

レッドブル・レースウィーク~ラウール・フェルナンデェス

 

VideoPass(ビデオパス)』では、1992年3月の開幕戦日本GPから2021年11月のオフィシャルテストまで全ての動画をオンデマンドで配信

推奨記事