Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

「2つの選択肢:中上貴晶と小椋藍」

LCR・ホンダのルーチョ・チェッキネロが来季起用するアレックス・リンスの加入を歓迎

LCR・ホンダのチームマネージャー、ルーチョ・チェッキネロは、後半戦の緒戦、第12戦イギリスGPフリー走行1のセッション中に国際中継のインタビューに対して、サマーブレイク中に発表したアレックス・リンスの起用と注目される中上貴晶の将来に関して状況を説明。

アレックス・リンスとの契約
「もちろん、我々は幸せです。アレックスは強いライダーです。2020年には総合3位を獲得しました。非常に戦闘力のあるライダーであり、我々が聞いた限りでは、バイクの開発において、多くの経験と才能を具えています。これらは我々にとって非常に重要です。当然、これは将来の話しであり、今は後半戦に集中し、アレックス・マルケスと共に最高の形でシーズンを終えるために最善を尽くします。」

Ⅴ型エンジンへの適応
「これは我々を含めて良い質問です。我々が言えることは、決定的に、我々のバイクは、過去と比較して、Ⅴ型スタイルから並列のような、より丸みを帯びたスタイルになるような方向に進んでいると言うことです。例えば、スズキとヤマハの歴史を持つマーベリック・ビニャーレスは、Ⅴ型にスイッチしたとき、多少の時間を費やしましたが、決定的に、速くなれることを証明しました。アレックスも同じことを期待します。」

シルバーストンの期待
「タカアキはこのサーキットが好きです。過去にはグッドなレースをしました。ここでトップリザルトを獲得できることを願います。当然、我々はサマーブレイク中に多くのデータを分析しました。それは我々にとって短い休暇でしたが、今週末は彼と共にトップポジションに戻ることを願い、幾つかの作業計画を企てています。そして、アレックスと共に最善を尽くします。」

中上貴晶の将来は?
「まだ決まっていません。2つのオプションがあると言いましょう。タカ、またはアイ・オグラです。小椋は将来を象徴します。タカは現時点で非常に強いライダーで、多くの経験を積み、彼の知識、言語、そして、日本人エンジニアたちに情報を伝えることはバイクの開発を継続するために非常に重要です。そのために、ホンダと一緒に、将来について最終的な決定を下します。決定的にこれからの2~3戦は彼にとって非常に重要です。」

 

50%割引!『いつでも、どこでも、観たいとき』の視聴が楽しめる『VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦イギリスGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信