Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロレンソ「速く走ることができなかった」」

雨、風、低温が原因で思い通りの走りができず、公式予選2の進出は幸運だったと認めた。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第16戦オーストラリアGPのフリー走行3で21番手、フリー走行4で11番手。第9戦ドイツGP以来、今季2度目の公式予選1で2番手通過した後、公式予選2は、ポールポジションタイムから6.651秒差の12番手だったことから、明日の決勝レースを4列目から迎える。

「路面がまだ濡れている状態で、数人がインターメディエトタイヤを履いたから、予選2に進出できたのは幸運だった。それが理由で2番手に入ったけど、必要な前進を果たそうとして、スリックタイヤを履いたけど、最悪の状態に見舞われてしまった。コンディションは非常に危険だった。天候に関しては不運だ。豪雨で、赤旗が提示され、風が強く、気温が低い。これら全てを考えると、僕は速く走ることができなかった」と、困難な状態であることを訴えた。