Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Repsol Honda

ペドロサ「進歩は最高だ」

1日目8番手、2日目16番手だったが、3日目にはフィーリング、ラップタイム、ペースが良くなり、3番手に浮上。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテスト3日目に、電子制御、セットアップ、エアロダイナミックスのテストプログラムに取り組み、11度のコースインで50ラップを周回すると、1分55秒台を13回、1分54秒台を2回記録。トップタイムから0.139秒差の3番手、総合3番手に進出した。

「全体的にポジティブな1日になった。昨日抱えていた幾つかのことを解決したかった。ステップ・バイ・ステップで、フィーリング、ラップタイム、ペースが良くなった。進歩は最高だ。まだやるべき仕事があるけど、信頼感を得た。これはプレシーズンにおいて、ポジティブなことだ。」

「このトラックはお気に入りではないけど、チームは素晴らしい仕事をしてくれ、僕たちは前進した。1年前よりも良い。この信頼感を、緒戦で最善を尽くすためのモチベーションに加えよう」と、好感触でプレシーズンを締め括ったことを説明。

最高峰クラス12年目に向けて参加した今年のオフィシャルテストで、総合5番手(マレーシア)、総合3番手(オーストラリア)、総合3番手(カタール)に進出。プレシーズンの全日程を終了し、昨年7番グリッドから5位だったオープニングラウンドを迎える。

パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒692 (38ラップ)
2日目: 1分55秒875 (48ラップ)
3日目: 1分54秒469 (50ラップ)

オフィシャルテストリザルト
1日目: 1分54秒819 (アンドレア・ドビツィオーソ)
2日目: 1分54秒455 (マーベリック・ビニャーレス)
3日目: 1分54秒330 (マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ケーシー・ストーナー)

Support for this video player will be discontinued soon.

オフィシャルテスト~3日目インタビュー

推奨記事